スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

「糸」13 繰り返し

ito25-26.jpg
 ここの町のひとびとは、しばしば 夜は火を囲んで
盛り上がるそうです。
原始のひとびとみたいな気がしてきます。

 三日月もきれいです。

 たきびの火に照らされたひとの顔も
眠る前のひとときにみせる おだやかな表情です。

たき火がゆらゆらと落ち着いてくると、
みんなもゆらゆらと眠りはじめます。
  
秋の枯れ草がゆらゆらゆれると、
虫の鳴き声もしだいにやみ、虫たちもゆらゆらと
眠り始めます。

私もからだがゆらゆらとして
心地よいです。

ツヅキハ、マタアシタ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。