スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

「糸」01 結さんの針仕事

ito01-02.jpg
 豊かな町のうわさがしだいに広まり、よそから多くの
ひとびとがやってきて 住み始めました。
 それぞれが 自分の持ちものをたくさん抱えてやってくるので、この町はいま、ものであふれかえっています。

「ものが集まって仕事が増えると、あなたたちも もっとゆたかになるでしょう?」とやってきたひとびとは楽し
そうにいいます。

 生まれた時からずっと、ここで暮らしている結さんは
いま、ちょっとした評判のお針子さんです。
「なんて、いまのわたしにぴったりなのかしら!」
「こういうものを誂えたかったんだ!!」と次から次へと町中から 競うようにして 注文が入ってきます。

「お客さまのサイズを測る時、どんなひとなのかなと想像しながら 数字の脇にこっそりと直感メモをとります。
これが、ぴったりのコツなんですよ、ふふふ。」とうれしそうに 私に教えてくれました。


ツヅキハ、マタアシタ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。