スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ちょいとお茶。

dessert01.jpg

年に数回くらいの頻度で会って、
ごはんを食べたり、お茶しにいくお友だちがいます。

なんとなくメールをもらって、
たいがい、返信するときに「お茶でもしに行こう」ということになります。

わたしの身のまわりの変化とか、ニュースとか、
たいしたことがあるわけでもないけれど、
じかに会って、顔を見て、おしゃべりするのは楽しいもんです。

そういう時、いつもは食べないようなデザートも楽しみます。
このデザートには「女王様のNYチーズケーキ」という名前がついてました。
デコレーションをみて「わぁ~」と声を出して、よろこぶのが好きなんです。

お互いの近況をぽちぽちと話し、またお互いの家へ帰ってゆきます。
そういう心地よさというのも、ありますね。
また、あいましょう。


学生の時のように、ほぼ毎日顔をあわせている友だちっていないです。
それでもいまは、各々ブログなどで情報を発信していたりすると、
お互いの近況を知ろうと思えば、ある程度のことを知ることができる環境にあります。
しかしわたしは、ちょっとばかし、そういうかんじが苦手だったりします。

わたしは、友だちの近況ならば、直接に知るわけじゃなかったら、
「あえて知ろうとはしない」というところがあります。

つかず、はなれずといいましょうか。
こちらから直接、発信するとしたら、勇気を出して手紙くらいなんですけどね。
「つめたい人間なんだろうかねぇ」と自分で思うときもありますよ。

それは、わたしが、わたしというバランスを取るために、
あえて、そうしているとも、いえます。
自分のやりたいこととか目指すこととかを、あとまわしにして、
ヒトのことを優先してしまう性質をみなおすために、そうしているかんじ。

ちいさい頃から、いろんな場面で、
さいごまで抜けきれてない性質なんですよね。(明日へつづきます。)
「パロマグリル」ッテ イウ オミセデ タベタヨ。ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。