スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

大雨の朝に。01

storm01.jpg

7月1日は、朝から大雨でした。
仕事へでかけるため、6時には 家を出ることになってました。

風も強いようです。
近くのバス停まで歩いていくと、
ずぶぬれになったあげく、遅刻しそうです。
レインコートを着て、自転車に乗ることにしました。
前が見えないくらいの大雨の中、15分かけて勤務先まで走ります。

--------------------------------------------------------
なんとか、たどりつきました。
ひざ下は、川の中を歩いてきた人のようになっていましたが、
靴下をはきかえて、お仕事開始です。

午前中のひと仕事を終えた頃、雨は小降りになっていました。
いまのうちに帰ろう。

「おつかれさまでした。お先に失礼します。」と、
挨拶もそこそこに、さっさと帰ります。

バッグに入れておいた鍵を取り出します。
ゴソゴソ…。

「あれっ? 鍵がない。」

まず、頭の中が「今朝~たったいま」までの行動を振り返っています。

どうやら、どこかに落としてしまったようです。
駐輪場で、わたしは、じわじわとあせり始めてきました。
雲行キ ガ、アヤシイ…。 ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。