スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

雨つぶ。

rain02.jpg

雨がざんざん降っています。
雨は、窓や、地面や、屋根をたたきました。

枝や、葉っぱからも、雨が流れています。
水たまりも、あちこちにできています。

傘に、雨が、ポツポツ、ポツ、ポツポツ…。
木から、雫が、ピタピタ、ピタッ…。
道路を走る自動車のタイヤが、ピシャ、ピシャーッ、ピシャッ…。

雨が降ると、地面がぬれ、すずしくなります。
木の葉や、草の葉先にも、雨の雫がたまっています。

地面にしみこんだり、川に流れこんだりした雨水は、どこへいくのか。
くりかえし、また雨になっちゃうわけだよね。

目の前の、この葉先のしずくは、
もしかしたら、違う国のどこかからやってきているのかもしれないし、
以前にも会っているかもしれない。 めぐりめぐっているなぁ。
よくよくみつめてると、なんか不思議な気持ちになる。
そうそう、
わたしは、おたまじゃくしが降ってきても、
ぜんぜんおかしくない気がするよ。

雨は、喜ばしいものとして捉えられること、歓迎されることもあるし、
大雨は、洪水をもたらし、いろんなものを壊すことから、
悲しいこと、あまり歓迎されないこともある。

文明のはじまりと治水のはじまり。
歴史って、興味深いなぁ。

Raining animals。最近、雨アガリニハ サガシテ ミタクナル。ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。