スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花さんぴん。

jasmine01.jpg

沖縄へ出張されていた方から、おみやげをいただきました。
スンスン。 開封する前から とってもフローラルな よい香り。
さんぴん茶です。

さんぴん茶とは、ジャスミン茶のこと。
古くから中国と交易のあった沖縄では、香片茶(シャンペン茶)と呼ばれていました。
それが訛り、さんぴん茶となったようです。

ジャスミン茶は、花茶(はなちゃ)に分類されるお茶のひとつで、
烏龍茶や緑茶の茶葉に「花の香り」をまとわせた お茶です。
ジャスミンの花だけで お茶がつくられているんじゃあ ないんですね。

ジャスミンの花は、そのほとんどの種類が白または黄色の花を咲かせます。
花は強い香りを持ち、香水やジャスミン茶の原料として使用されています。

香りにつられて、さっそく いただきま~す。
ドレドレ、オイシイ飲ミ方ガ 書イテアルゾ。素敵ナ オミヤゲ アリガトウ。ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。