スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ふる、ふく、どん。

sheep01.jpg

リズムのよい言葉をみつけました。
「ふる、ふく、どん」って、言葉。 なんだろ?
わたしの中では、楽器があつまってくるようなイメージが、まず浮かびました。

「ふる、ふく、どん」 春の天気の変わりやすさをうまくあらわした言葉なんだって。
春は「雨がふる」と、次に「風がふく」そして「どん天」になるの繰り返し。
この時期の日本には、高気圧と低気圧が周期的に通過するらしく、
その影響で、晴れの日が続かないんだそう。


羊毛を刈り取る作業は、桜の咲くころに始めるらしい。
衣替えをする羊にとっても、作業を行う人にとっても、
ちょうどよい気候ってだいじだね。いまは、まだ寒い日もあるよ。
きのうきょうのこの辺りは、肌寒くて「風の吹く」晴れの日でしたし。

人は、変わりやすい天気にあわせて服を脱ぎ着して調節することもできるね。

最近のわたしは、なにかと変化の多い暮らしぶりです。
脱ぎ着をしてバランスを取っていくように、過ごして行けたら いいのかなぁ。

オハナミニハ、何枚モ ハオッテ デカケヨウ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。