スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

春を祝おう。

dumpling01.jpg

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という祝日だそう。

冬眠をしていた動物たちも、動き始めてます。
わたしも、やる気とよだれは満ち溢れてます。

ぼたもち、食べましたか? 
お彼岸のお供えもの。ぼたもちをお供えしたら、
こちらの人たちも「棚からぼたもち」といわんばかり。
みなさんも おいしく いただいちゃってるんじゃないでしょうか。
今年のわたしは、みたらし団子をいただきましたよ。

・あずきの赤色には、古くから邪気を払う食べ物としての信仰があり、
それが、先祖の供養と結びついたとも言われています。

・江戸時代に、お彼岸や四十九日の忌明けに
ぼたもち(おはぎ)を食べる風習が定着したそうです。

・春の彼岸は農作業が始まる時期です。
収穫をもたらすといわれる山の神などを迎えるため、
ぼたもちを作ったとも言われています。

諸説あるようです。

外出するのが楽しくなる、気持ちのよい日がふえてきましたね。
春を祝いましょう。

ミタラシ団子 ガ オイシクテ、3本食ベチャッタ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。