スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

古書店めぐり。

snow-man.jpg

この雪だるま、葉っぱがのってるぅ。
きのう、お昼から雪は雨に変わり、
道ばたの雪だるまも溶けはじめていました。

すこし前から予定していた古書店めぐりの日。
本好きなお友達にくっついて、予定通り でかけてきました。

待ち合わせ場所に集合したのは4人。やはり、みんな厚着ですねぇ。
「雨の日は、本に水がかかると いけないから心配しとったんよ。」
「店内に4人いっぺんに入ったら、ギュウギュウやろうねぇ。」
なんて しゃべりながら、
古書店には「掘り出しもの、貴重なものがたくさんあるんだろうなぁ」って、
わたしは なんだか ちょっぴり緊張してきました。

友達の後につづいて、大名紺屋町通りにある「入江書店」さんと
赤坂のハローワークのななめ向かいくらいにある「痛快洞」さんへ入店。

興味深い 古書や専門書(美術や歴史など)、不思議な本がたくさんありました。
本がたくさん並んでいる図書館とは、また違った緊張感です。
ひとつひとつが、「商品なんだよ。」って顔をしているように思えました。

おもしろかったので、また、ふらりと行ってみようっと。

アラタナ、タチヨリ場所ヲ発掘。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。