スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

到津の森公園へ。

lion.jpg

到津の森公園へ、友人が車に乗っけて 連れていってくれました。
「到津遊園」は 一時期 閉園していました。
その後「到津の森公園」として2002年に開園したと聞いていたものの、
なかなか でかける機会がなかったのです。

ちいさい頃の記憶のかけらに、
はじめてフラミンゴをみた強烈な印象、
サンゴピンクの色とあんなひょろ長い足で立っていることにおどろいたことが
うっすら残っているくらいです。

ひさしぶりにでかけた到津は、柵などが低く作られていて 見学しやすく、
コンクリートの地面も少なかったです。
動物達の環境は自然に近い状態になっています。
そういうのを「生態展示型」の動物園というんだそう。
あとから見ると、ライオンが すぐそばを歩いているような錯覚を起こしちゃう
写真が撮れていたりします。

北海道の旭山動物園と友好関係にあるらしく、
園内に旭山動物園のライブ映像が配信されていたりします。
「同じ日時にそれぞれの動物園にいって、手をふりあえたらおもしろいね。」
とゴマフアザラシの映像をみながら、友人は いってました。

動物園に行くと、人間と異なったカタチの動物を みればみるほど楽しめたり、
動物のしぐさに人間をかさねることもあったりと、おもしろいです。
みに来ている人たちのつぶやきを聞くのも また楽しかったりします。

テンキガ メマグルシクカワッテ サムカッタケレド、タノシカッタヨ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。