スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

葉見ず花見ず。

cluster-amaryllis.jpg

萩市内の 庭園カフェ「畔亭」(ほとりてい)にて。
抹茶ラテをいただきながら、休憩してきました。

葉見ず花見ずとは、彼岸花のまた別の呼ばれ方です。
お彼岸頃、とつぜん茎が伸びてきて 鮮やかな色の花を咲かせます。
終わると茎だけになり、葉が伸びてきます。

葉のあるときには花はなく、花のときには葉がない。

葉は花を見ることができず、花も葉を見ることができない。
「花は葉を思い、葉は花を思う」
「またお会いしましょう」という意味も込められているようです。

わたし、ちょっと前に 彼岸花の絵を描いたんです。
その絵もきっかけのひとつとなって、
なんだか また人から人へとつながりそうな運び。
いつもありがとう。またお会いしましょう。

韓国デハ、「サンチョ(相思華)」ト呼バレテルラシイ。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。