スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

おかあさん。

my-mother.jpg

お母さんは、いつも わたしや家族、まわりの人を押し出してくれます。

小学校3・4年生頃の夏のことです。
夏休みになると、毎年 近所の先生が水泳教室を開いてくれていました。
運動することが得意な子どもではなかったのですが、
泳げるようになりたかったので 参加することに。

わたしは、集団で何かを習う環境にも なかなか慣れない性格だったし、
いつも出遅れがちなので、はじめは 飛び込みすらできませんでした。

それを ずっとみていたお母さん。
ある日、わたしがプールのはじっこに立っていると、
うしろからやってきて、ふいにポーンと背中を強く押しました。
とってもびっくりしたけれど、何回か繰り返すうちに
飛び込みができるようになりました。

いまでもずっと、みえないところでも
背中を押し続けてくれているのを感じます。
いつもありがとう。

イツマデタッテモ、カンシャ バカリ デス。**ハノコビト

Comment - 2

Fri
2008.05.16
15:47

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2008.05.16
18:18

葉 #8BgShHlY

URL

>コメント

いつも、ありがとう。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。