スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

武蔵鐙。

musashi-abumi.jpg

ウラシマ草?と思っていた植物は、
どうやら武蔵鐙 (むさしあぶみ)という名前のようです。
真ん中の黒い部分が花です。
花の形が馬に乗るときの鐙に似ているらしく、
むかし 武蔵の国で作られた鐙が 良い品とされていたから、そう命名されたとか。

サトイモ科の植物で、ウラシマ草やマムシ草のなかま なんだって。
ちいさい頃、みのまわりで このなかまをはじめてみたとき、
かなりパンチが効いてて こわいくらいだったけど、いまは平気だなぁ。
なかなかいいヤツたちなんじゃないのかな。



ドクニモナレバ、クスリニモナル。**ハノコビト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。